エスパスデカルマ×トロピカルマリア スペシャルインタビュー | QVCファンコミュニティ

エスパスデカルマ×トロピカルマリア スペシャルインタビュー

QVCジャパン2019.08.09

エスパスデカルマ×トロピカルマリア スペシャルインタビュー

QVCジャパン2019.08.09

今年10周年を迎える「エスパスデカルマ」のデザイナーでありゲストの萩原穂貴さんと「トロピカルマリア」の商品開発担当でありゲストの大饗典子さんにインタビューを行いました。

–お互いの印象を教えてください

スタジオでもお会いする機会がなかったので大饗さんとは初めてお会いしました。初めてでちょっとドキドキ。。。オンエアでは元気な方という印象。。。実際お会いしたらやっぱり素敵な方でした!大饗さんのポジティブな雰囲気が場を柔らかくしてくれたので、自然とトロピカルマリアのCMの様に最後は踊る撮影になったのがとっても楽しかったです。食品にとても情熱をお持ちで、新作の青汁ジュースのお話しになったら熱く商品を説明してくださいました。さっきまで白い帽子を被って白衣着て、工場のラインに入っていたんですって!私は勝手に共通点を見つけてしまいました。お互いリアルな現場の作り手だという事です。そして自身が生み出す商品にきちんと思いがある事、オンエアでは説明しきれない情熱が溢れている事です。前回のTSVが人気すぎてウェイトリストでマンゴーチャンクとパイナップルチャンクをまだ待っています。そのまま食べたり、ブレンダー使ってスムージーにしたり、届くのが待ち遠しいです。
穂貴さんは、モデル出身の方だとずっと思っていました。繊細で凛とした美しさのある人のイメージです。お話をさせていただくと、とても気さくで、柔らかい口調で話していただいて、撮影を忘れてずっと話し込みたくなるような魅力的な方です。今回改めてカルマの商品を手にさせていただき、素地の選び方が絶妙で、着心地の良さに驚きました。特にインナーのサラサラ感が素晴らしい!

—デリシャスライフについて教えてください

私にとってのデリシャスライフは…今の生活全てです。幼いころからの夢だったデザイナーはとてもやりがいのある仕事ですし、友人と会っていろいろ話をするのも、家に帰ってからや休日に家族(旦那さんと愛猫のアポちゃん!)とすごす時間も、私にとっては欠かせない大切なものです。全てがとても幸せでデリシャスな生活。仕事仲間、友人、家族…それと、エスパスデカルマを好きでいてくれるみなさんに感謝です!
私にとってデリシャスなものは、家族との時間です。普段忙しいからこそ、家族で過ごす時間がとても貴重なものに感じられます。うちは共働きですし、子どもたちも大きくなれば、それぞれスケジュールがあるので、4人で一緒に過ごせる時間を必ず意識的に調整するようにしています。全く性格の違う4人ですが、みんなが共通で大好きなのは食べる事です。今日何食べようか?次の旅行先では何を食べるかが日々の会話です。夏休みはメキシコに行くので、今から、何を食べてみたいか、どんなものを見たいか、相当盛り上がっています。

—商品選びや商品作りの楽しさを教えてください

エスパスデカルマは年間で100〜120アイテム位商品化されています。こうやって数字にしてみると、3日に1アイテムくらい生まれている計算になるんです!私がこのたくさんのアイテムをどのように生み出しているのかというと、自分自身で集めた資料をもとにシーズンごとのイメージを作成→繰り返し厳選→細かいデザインへの落とし込み→パターン、仕様書、図案作成や生地の改良・開発など具体的なものづくりへと、ざっくりこんな感じです。口にすると意外とあっさりしてますが、もちろん一つ一つの作業はすごく大変です。時に振り出しに戻る事もあります。
…ですが、その大変さも含めてどれもが私にとってはとてもやりがいがあるし、楽しい!
これこそがクリエイターの醍醐味だって思えます。“エスパスデカルマのアイテムができるまで”をもうちょっと詳しく私のブログやインスタグラムに掲載しようと思います。ご興味のある方はご覧になっていただけると嬉しいです。

インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/hota_cat/
ブログはこちら:https://ameblo.jp/espacedecalma/

仕事では、自分がこれだ!と思って開発した商品を、QVCのお客様にご紹介させていただき、ご賛同いただけたなと感じられる瞬間がデリシャスタイムですね。1人の主婦として、お客様目線で、あると良いなと思っていた商品をピンポイントで開発でき、お客様に喜んでいただけるなんて、本当に幸せな事だなといつも感謝の気持ちでいっぱいです。お客様へ商品をお届けする過程の中で、何度も苦しい壁にぶつかるのですが、オンエアでお客様に画面を通じて商品の良さを共有させていただく瞬間に全ての苦しさが吹っ飛びます。
この仕事と家族との時間のバランスをうまく保つ事が、私のデリシャスライフを支えるエネルギーの源となっているのかなと思います。

—次回のオンエア商品について教えてください

 

8月18日のファッションデイで2019年秋冬の新作がスタートします。今年は久しぶりに8月のファッションデイに出させていただくことになりました。大饗さんに着ていただいたブルゾン、カーディガン、チュニックに私が着ていたパンツと後ろのトルソーが着ていたチェックのブラウスが新作です。「こんなブルゾン見た事ない!この生地どうなっているんですか?」「このチュニック気持ち良くて着心地が良い!えっプリントも描いているんですか?」と、大饗さんが言ってくれました。
エスパスデカルマは人とは一味違ったオシャレを楽しめるブランドです。今回の新作はストリートの雰囲気を盛り込みつつ、大人の女性が品良く着こなしていただける素材と仕立てのアイテムをラインナップしています。エスパスデカルマはそのアイテムだけを見るとちょっと変わっている様に見えるかもしれません。ただ、一度着てみてください。きっと素敵な自分に出会えるはずです!ファッションは楽しまなくちゃ勿体無い!ファッション最高です。
次回のオンエアは、なんと初登場のとっても美味しいフルーツ青汁です。今まで、フルーツジュースを作って欲しい!とのお話をずっといただいていた中、自分自身が体調を崩してしまい、病院食で出てきた青汁がきっかけで、毎日飲める美味しいフルーツ青汁ジュースの開発を始めました。個人的にはできる限り栄養は食事で摂りたいタイプなので、まずは、質の良い青汁探しから始めました。そこで出会ったのが国産の大麦若葉と、それに合う、高品質な果汁達です。0からの開発でした。大麦若葉をしっかり含んでいながら、フルーティーで美味しいジュースを砂糖や保存料を使用せず、作りたかったのです。参考になる商品を市場で探したのですが、飲みやすい青汁や粉末ものはあるのですが、美味しいフルーツジュースで、青汁もしっかりと摂れるものは、探せませんでした。そこで、フルーツのエキスパートである私が、フルーツジュースを軸に開発したのが、今回のフルーツ青汁です。味は、パイナップルとミックスベリーの2種をご用意しました。うちの子どもたちも青汁とは思わず、フルーツジュースとして毎朝飲んでいます。どこにもない新しいジャンルの美味しくヘルシーなジュースです。今回は、大変お買い得なTSV価格での登場ですので、是非ともお客様とご家族の健康管理にお試しいただければ、幸いです!

—最後にお客様へ一言メッセージをお願いします

対談第3弾の今回は、キッチンでお馴染みのトロピカルマリアの大饗さんと対談させていただきました。QVC好きな私はTVで見ていた方と直接お話しでき、今回も素敵な時間を過ごさせていただきました。こういった対談を通してTVだけでは伝えられない商品への思いや、私たちゲストの顔が少しでも伝わったら良いなと思います。この様な機会をいただき大変感謝しています。いよいよ9月はエスパスデカルマの10周年です!アニバーサリーアイテムもご用意しました。また、クリエーター萩原穂貴としても新しいチャレンジが進行中!近々インスタグラムやブログでも情報をお伝え出来ると思います。お楽しみなさってくださいね。
私が自分自身心から良いと思える商品を開発させていただけるのは、すべてQVCのお客様のおかげだと思っています。毎回オンエアを迎える度に、感謝の気持ちを込めて、商品をご紹介させていただいています。これからも、美味しく、便利で、お手軽な価格の商品を、どんどんご紹介させていただきたいと存じますので、ご期待ください。

恒例の記念撮影はサルサダンスに挑戦 ♪

上手く踊れているかしら・・?商品への熱い気持ちを持つお二人のユーモア溢れる一面も見ることができました!


Profile

デザイナー 萩原穂貴さん

最近ハマっていること:行ったことのない街散策・レストラン新規開拓・DIY
好きなもの:愛猫(アポ)・カエルのぬいぐるみ作り・アイスクリーム
好きな音楽:その時の気分で色々聞きますが、洋楽が多いかな
好きな街:銀座・丸の内
リラックス法:新鮮野菜をリズム良く細かく刻む


ゲスト 大饗典子さん

最近ハマっていること:美味しいフランチャコルタ(イタリアのスパークリングワイン)を飲む事。タコスのミートを手作りする事。
好きな音楽:子どもたちのプレイリストをなぜか聞いています。(全て洋楽)本当に疲れたときは、パバロッティーを大音量で聞きます。
好きな街:東京、ミラノ、バンコク、シアトル
リラックス法:美味しいものを食べて飲む。片付けの事を考えず、料理に没頭する。

お友だちにも教えよう!

コメントを残す


関連トピック