エスパスデカルマ×パピリオ スペシャルインタビュー | QVCファンコミュニティ

エスパスデカルマ×パピリオ スペシャルインタビュー

QVCジャパン2019.06.19

エスパスデカルマ×パピリオ スペシャルインタビュー

QVCジャパン2019.06.19

今年10周年を迎える「エスパスデカルマ」のデザイナーでありゲストの萩原穂貴さんと化粧品ブランド「Papilio」のテクニカルアドバイザーでありゲストの稲田永子さんにインタビューを行いました。

–お互いの印象を教えてください

稲田さんから声をかけて頂いたのが、初めての出会いでした。若輩者の私にも気さくに声をかけてくださる大御所です(笑)それからはメール交換をしたり、オンエアが同じ日に入っていたりすると差し入れしてくださったりといつも気にかけてくださる方なんです。稲田さんは6時間TSVでも全時間ご自身が出演されていたり、パワフルで仕事熱心な姿に自分も頑張らなきゃ!と思い憧れる存在であり、「優しくて、凛としている」というイメージですね。それと、私もパピリオのステイブロウとハンドマッサージを愛用しています。仕事柄、試着を繰り返したり、オンエアで着替えがあるので眉毛が消えてしまうのが悩みだったんです。パピリオのステイブロウを使用し始めてからはもう何年も使い続けています。前回のステイブロウのTSVでは2セットゲットしたよーとSNSで発信していたら、QVCのお客様から「ほたかちゃんが使っているから買いました」とQVCのアンケートに書いたよとメッセージをいただいたりもしましたよ。アクティブエイジの化粧品ですが、アクティブなアラフォーにもGOODです!
一言で表すと『ナチュラル!』。穂貴さんは「好きなこと」をQVCを通してお客様に発信し、喜んでいただくことを自分の喜びにしているっていう感じ。楽しくお仕事をしている、ステキでかっこいい心豊かな女性だと思います。だから彼女のお洋服は、私の年齢でも躊躇なくスーッと手が出てしまいます。「私が着てもいいの?」って聞いたら、「もちろんです!ぜひぜひ!」って。

—お二人の日々のこだわりを教えてください

 生活習慣のこだわりとしては洗顔後は濡れている内にすぐ保湿!たっぷりの保湿を心掛けています。あとは毎日体重計に乗る事です、着用修正などで軸がぶれるとブランドサイズ感がぶれるので体型維持には注意しています。仕事面でのこだわりは一つ仕事が片付いたら、机の上を片づけてから次の仕事をスタートする事です。仕事場は自分の頭の中を表しているので整理整頓!重要だと思って綺麗にしています。
日々の生活でも仕事でも“今日できることは、(まだ先のことでも)今日やる”を信条に生きてきました。が、最近はちょっと自分に甘くなったかな。

—番組づくりのこだわりを教えてください

 オンエアでは誠実にアイテムをご紹介する事とアイテムが出来上がるまでのストーリーをご紹介する事です。服が作られたストーリーをご説明出来るのは一から生み出している私だからこそだと思います。着ていてふとストーリーを思い出して頂けたら、愛着を持って永くご愛用して頂けるかと思っています。また、当日のオンエアをより楽しんでいただけるように、オンエア数日前からはブログとインスタグラムにコーディネートやアイテムの詳細説明を掲載しています。SNSにサイズの選び方などのメッセージをいただくと、事前にご検討頂けるように出来るだけお返事しています。エスパスデカルマの洋服のモチーフにもなる我が家の愛猫のアポちゃんもSNSに登場していますから、良かったらブログやインスタも見てくださいね!

インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/hota_cat/
ブログはこちら:https://ameblo.jp/espacedecalma/

パピリオはアクティブエイジを応援する「エイジングケアブランド」です。私自身、年齢を重ねると表れる様々な変化に、ホントに毎日毎日驚いていますが、番組ではそのままを言葉(コメント)にしています。決して嘆かず・・・(笑)。多くのお客様が「そうそう そうそう」と共感してくださるから。女性なら誰でも恐れ、常に頭から離れない「老化」ですが、アクティブエイジの皆様は、「いくつになっても今が一番いい!パピリオもあるし」と、おっしゃってくださいます。

—萩原さんは美容に対するお悩みはありますか

私は唇が荒れてしまうのが悩みです。なので普段口紅は塗らないんですよ。
唇は粘膜ではないんですよ。粘膜は濡れて守られているけど、唇は外気にさらされっぱなし。だからものすごくデリケート。なのであまり知られていないけど一番怖いのは紫外線なんだよね。これからの季節は特に対策が大切です。何もしないと肌と唇の境目が痛くなってくる。だからパピリオのトリートメントリップエッセンスを、リップラインからはみ出てもいいからぐるんと塗って守ってくださいね。

—稲田さんはファッションに対するお悩みはありますか

悩みは年齢と共に体形や姿勢も悪くなってくるので、色んなところを隠そうかと思っちゃうのよね。だけどエスパスデカルマを着ているとお洋服に目がいくからごまかせる。私なんかターゲットじゃないって思うけど、エスパスデカルマはよく着ているんです。私の母も着ていますよ。エスパスデカルマは品がいいんだけど遊び心がある。でもその遊びごころがいやらしくないから良い!あと頑張りすぎていない感じ良いんだよね。「私の考えでお洋服をご提案しますけど、みなさんいかがですか?」みたいなスタンスが好きですね。
「私はエスパスデカルマのターゲット層では無い」と思われてしまうのが悩みだったので、そう言ってもらえるのが嬉しいです。年齢と共に変わる体型をただ「隠す」と言う発想では無くて、「スタイリッシュにカバー」するイメージにして欲しいです。海外の方の様にオープンで良いじゃない!と言う考え方も素敵だと思いますし、着物文化だったのもあると思いますが、やっぱり日本で育ってきた日本人の奥ゆかしさみたいな感覚は素敵だと思います。スタイリッシュにカバー出来て一日気持ちよく過ごせる、それが一番ですよね。稲田さんに今回着て頂いたコーディネートは、「休日の素敵なマダム」の雰囲気になりました。中に着たタンクトップベースのケープチュニック、小柄な稲田さんに縦ラインを作って、腰回りもしっかりとカバーしています。ケープが掛かる事で肌見せもいやらしく感じないですよね。更にとっても気に入っていただきましたロングジャケットはどんな年齢や体型、フェミニンさんやスタイリッシュさんにも合わせて頂ける万能な羽織りアイテムです。体型隠しで着ているというより、スタイリッシュにオシャレしている!着こなしですよね。

—次回のオンエア商品について教えてください

 

 6/20のTSVは、エスパスデカルマの夏のTSVでは珍しい羽織りのアイテムです!今回の対談で稲田さんの着ているカーキ、そして私が着ているイエローの羽織りですよ。透け感が最高に綺麗で涼しそうですよね。日本の蒸し暑い夏を涼しく快適に過ごしていただけるレーシーで軽やかなオパール加工の素材を贅沢に使用しています。もちろんこのアイテムの為に1から私が描いたオリジナル柄を使用しています。今年のトレンドロング丈もとにかく軽い9号で300g!実は着こなしのアレンジをしていただける隠しディテールが、おしゃれに差を付けるポイントにもなります。それはオンエアでご説明しますので6/20を楽しみにお待ちくださいね。
今年これからのパピリオは、ますますご注目いただきたい!。7月は「制汗・消臭」でお馴染みのリフレッシュウオータのToday’s Plus。この頃巷を騒がせているニオイ(不快臭)。自分のニオイは自分でケアしましょう。8月は「落ちない眉墨(ステイブロウ)」TSV。また、年内には「手の美容液」・「唇の美容液」も。どうぞお楽しみに。

—最後にお客様へ一言メッセージをお願いします

9月にはエスパスデカルマは10周年という節目の年になります!自分自身もクリエーターとして新しい事にチャレンジしていきたいと思います。 ぜひ、QVCのSNSやHPにコメント、または私のブログやインスタグラムにメッセージをお寄せください。服作りのヒントや改善に繋げていきたいと思います!
パピリオはQVCデビューして、今年19年目を迎えました。デビューからず~っと長くお付き合いくださっているお客様、ありがとうごいざいます。ハンドエッセンスをいただき使ったら、スッゴクよかったからと、以来パピリオファンになられたお客様、ありがとうございます。奥様へのお誕生日には、いつもリップエッセンスをプレゼントされるご主人様、ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。たった今!、パピリオに興味を持たれた方、大歓迎です。

—番外編

対談当日、稲田さんがカエルのぬいぐるみを持ってきていました。Papilioのマスコットキャラクター?と思いきや、実はほっこりするエピソードが。

あるときに穂貴さんがパピリオの愛用者だってことを聞いて、お会いしたときに「ご愛用いただきありがとうございます」ってお礼を言ったんです。そうしたらカエルのぬいぐるみを持ってきてくださったんだよね。それからいつも私のデスクにあって、イベントのときも持っていくんです。TSVのときはホテルのベッドにちょっこり置いたりして大事にしています。
結構TSVとか同じオンエアになったりして、稲田さんはいつも差し入れしてくださるんです。カエルはたくさん作っているんですけど、パピリオのロゴを入れてお渡ししました。ずっと持っていただけたらいいなあと思って作りました。

お互いの商品を愛用しあうとっても仲良しのお二人。終始笑顔のたえない対談となりました!


Profile

デザイナー 萩原穂貴さん

エスパスデカルマ ブランド紹介:
My dress will change you from the bottom of your heart.You can shine in your favorite dress.エスパスデカルマの服はあなたを内面から刺激し、心に変化をもたらします。お気に入りの服を身にまとったあなたは、輝く素敵な一日を過ごせるでしょう。をブランドからのメッセージに、毎日手に取る服にパワーを与えるような物作りを心掛けたブランドです。


テクニカルアドバイザー 稲田 永子さん

Papilio紹介:
「カンタン・便利・キレイ」をキーワードに、いつまでも美しく女性らしくいたい全ての女性に向けて、長く愛用できる化粧品をお届けしているパピリオ。肌に優しい成分を使い、扱いやすく、キレイに仕上がり、持ちがよいー。そんな簡単なようでとても難しいことを100年も続け、いくつかの時代を経た、今もなお多くの女性から愛されている老舗ブランドです。

お友だちにも教えよう!

コメントを残す


関連トピック